肌潤改善エッセンス 30ml 米肌 在庫限り MAIHADA 【SALE/59%OFF】

肌潤改善エッセンス / 30ml 米肌 / MAIHADA

3850円 肌潤改善エッセンス / 30ml 米肌 / MAIHADA スキンケア・基礎化粧品 美容液 肌潤改善エッセンス 30ml 米肌 ◆在庫限り◆ MAIHADA 肌潤改善エッセンス 30ml 米肌 ◆在庫限り◆ MAIHADA 肌潤改善エッセンス,米肌,www.showakigyo.jp,スキンケア・基礎化粧品 , 美容液,30ml,MAIHADA,3850円,/,/agglomerative449350.html,/ 肌潤改善エッセンス,米肌,www.showakigyo.jp,スキンケア・基礎化粧品 , 美容液,30ml,MAIHADA,3850円,/,/agglomerative449350.html,/ 3850円 肌潤改善エッセンス / 30ml 米肌 / MAIHADA スキンケア・基礎化粧品 美容液

3850円

肌潤改善エッセンス / 30ml 米肌 / MAIHADA



商品の詳細

ブランド名
米肌 / MAIHADA
アイテムカテゴリ
  • スキンケア・基礎化粧品
  • 美容液
サイズ
30ml
成分
ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)※
精製水・ 1.3-ブチレングリコール・濃グリセリン・エタノール・セトステアリルアルコール・ dl-α-トコフェロール・オレンジ油・グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液・ビフィズス菌エキス・納豆エキス・アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80 ・エデト酸二ナトリウム・クエン酸・チオ硫酸ナトリウム・バチルアルコール・ベヘニルアルコール・ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルポリシロキサン・リン酸一水素ナトリウム・水素添加大豆リゾリン脂質、乳酸ナトリウム液・無水エタノール・流動パラフィン・フェノキシエタノール・メチルパラベン

※;有効成分 無印;その他の成分
JANコード
4971710437195

商品の特徴

  • 保湿
  • 多機能
  • 無着色
  • 無香料

お悩み

  • 毛穴
  • おすすめの肌質

商品の説明

クチコミで大人気!コーセーの高い技術により生まれた保湿美容液。
95%の@cosmeメンバーが肌潤改善エッセンスの「うるおい」を支持しています。
「肌がふっくら潤うのに、ベタつかない」「肌の奥まで浸透してモチモチ肌に」と感動の声が多数!

【ライスパワーNo.11配合】
みずみずしいタッチで、みるみる肌になじむ浸透実感美容液です。
すべすべとした保護膜で肌を覆うので、うるおいが持続します。
乾燥肌質を根本からケア。乾燥等の外敵刺激をはねかえす様な、潤い肌質へと導きます。
生体類似成分でもある浸透型リン脂質によるモイストインジェクション効果で、ライスパワーエキス No.11を角層深部まで浸透させて、水分保持能をサポートします。

■セラミドを生み出し、肌のバリア機能を高めることで自らが潤いを取りこみ、 肌自身が水分をたくわえる力を改善*します。
*肌の水分保持能の改善(医薬部外品の効能として)

■みずみずしいタッチで、ぐんぐんと肌になじむのがわかる浸透実感美容液です。

■乾燥肌質を改善して、乾燥等の外的刺激をはね返すような、すこやかな肌に整えます。

■毛穴、シミ、シワ、くすみ、たるみ。あらゆる肌トラブルの根源である、乾燥をおそれない、強く美しい素肌へ導きます。

無香料/無着色/弱酸性

使い方

ご使用方法
1)
ポンプ2回押し分が適量です。
化粧水のあと、手のひらにとり、大きな円を描くようにして顔全体にのばします。
2)
目のまわり、口のまわりなどは指先で、内側から外側へ向かってなじませます。
3)
手のひら全体で顔の内側から外側に向かってやさしく引き上げながら、肌になじませてください。

ご使用上の注意
●ご使用中にポンプを外すと空気が入り、中身が出にくくなることがありますので、最後まで外さずにお使いください。
●ご使用後は、ポンプの口もとをきれいにふき取ってください。

特徴

1日中、肌の奥までふっくら潤ってる!
@cosmeで大人気!
バイヤーが体験して実感!
商品企画担当者さんに聞きました!
ただの保湿美容液じゃない! 医薬部外品の力!

肌潤改善エッセンス / 30ml 米肌 / MAIHADA

毛穴がふっくらして潤います。
肌の調子がつけたとつけないとではすごく変わってきます。とても気に入っています。 足などのカミソリ敗けの時にためしにつけてみたら下手な薬つけるより治りが早かったのでビックリです。さすがに肌改善するのでお気に入りです。花粉でおでこなどかゆみが出るときなどにも良いような気がします。 少し前まで、老けすぎて、久々に会う人には何かあったの?と心配されるほどでしたがかなりよくなりました。 いろんなスキンケア試してきましたが、これが1番なようです。お米系が合うみたいです。 合う合わないあると思いますが、お米系試したことない方ぜひつかってみてください。
化粧水を使っているのでライン使いをするのに購入しました。真冬の乾燥対策にはちょっと物足りなく感じました。クリームを使うといいと思います。

植物を鉢植えで育てる...

観葉植物は、文字通り観賞用なのでインテリアとして役立ちますし...

カモミールの育て方に...

カモミールはハーブの一種です。ハーブというのは、食用や薬用に...

サボテンやアロエなど...

多肉植物は、葉や茎に水分を蓄えることのできる植物です。サボテ...

ユッカという観葉植物...

リビングルームや廊下の片隅に一つ観葉植物を置いておくだけで、...

カンパニュラの育て方...

カンパニュラは、釣り鐘のような形の大ぶりの花をたくさん咲かせ...

緑のカーテンに最適な...

ここ数年毎年猛暑が続き、今や日本は熱帯よりも熱いと言われてい...

初心者でも簡単な観葉...

最近は趣味として、ガーデニングなどを楽しんでいる方がどんどん...

家庭菜園を行う場合の...

自宅で植物を栽培する場合、その育て方にはいくつかのコツがあり...

自宅で植物を育てよう

部屋に植物があると生きたインテリアにもなり、その緑や花の華や...

レモン類の育て方

レモンと言えば黄色くて酸っぱいフルーツです。レモン類には、ラ...

キバナコスモスの育て...

キバナコスモスはメキシコの比較的低い場所に自生する草花で、花...

ベッセラ・エレガンス...

この花については、ユリ科のベッセラ属に属します。花としては球...

ハクサイの育て方

ハクサイは漬物や鍋の中に入れる野菜、中華料理の食材や野菜炒め...

プルンバゴの育て方

プルンバゴは、イソマツ科、ルリマツリ属(プルンバゴ属)となり...

サンギナリア・カナデ...

サンギナリア・カナデンシスとはケシ科サンギナリア属の多年草の...

キフゲットウの育て方

キフゲットウは東アジアとインド原産のショウガ科ハナミョウガ属...

モッコウバラの育て方

花の中でも王様と呼ばれるほどバラに魅了される人は多いです。そ...

カカオの育て方

そんなカカオの特徴はどのようなものなのでしょうか。前途のよう...

トレニアの育て方

トレニアはインドシナ半島原産の植物で、東南アジア・アフリカな...

アメリカネズコ(ベイ...

特徴としては、裸子植物になります。マツ綱、マツ目、ヒノキ科で...

モロヘイヤの育て方

今の日本人は栄養過多で、人類の歴史が常に飢餓線上にあった状況...

ヘスペランサの育て方

ヘスペランサは白い花を持つ美しい植物でり、日本だけに留まらず多くの愛好家がいます。花の歴史も深く、大航海時代にまで遡る事...

トロリウスの育て方

”トロリウス”とは、ヨーロッパや北アジアを原産とした宿根多年草です。キンポウゲ科、キンバイソウ属になり別名キンバイソウと...

ドイツアザミの育て方

この花はキク科アザミ属に属します。ドイツとありますが日本原産です。生息地も日本となるでしょう。多年草で、耐寒性があり耐暑...

奇想天外(ウェルウィッチア)の育て方

ウェルウィッチアは生息地をアフリカのアンゴラ及びナミビアのナミブ砂漠にしている裸子植物の一つです。日本では2つの和名があ...

ロータスの育て方

「ロータス」は、北半球の温帯、主に地中海付近の島国を原産として約100種類もの品種が存在するマメ科ミヤコグサ科の多年草で...

メカルドニアの育て方

メカルドニアはオオバコ科の植物で原産地は北アメリカや南アメリカですので、比較的暖かいところで栽培されていた植物です。だか...

マリモの育て方

また日本以外はどうかというと、球体のものは、アイスランドのミーヴァトン湖やエストニアのオイツ湖などで確認をされているとい...

ホメリアの育て方

ホメリアは庭植えの場合に関しては、数年植えっぱなしでもそのままの状態で育つことができます。毎年球根を掘り上げるよりも、花...

ヘリオフィラの育て方

ヘリオフィラはアブラナ科の植物で小さな青い花を咲かせてくれます。つぎつぎと花を楽しむことができる植物になっています。南ア...

ブルメリア・クロセア・オーレアの育て方

ユリ科という情報が多いので、ユリ科の同じような植物が近縁種ではないかということもわかります。ネギ科は、もともとユリ科だっ...

ヒマラヤユキノシタの育て方

ヒマラヤユキノシタとは原産がヒマラヤになります。おもにヒマラヤ山脈付近が生息地のため、周辺のパキスタンや中国やチベットな...

ハシカンボクの育て方

ハシカンボクは日本が原産とされる植物です。漢字で書くと波志干木となりますが、その名前の由来はわかっていません。また別名を...

スポンサーリンク

ハーブで人気のバジル...

近年、ハーブは私達の生活に身近な植物になってきています。...

木立ち性シネラリアの...

木立ち性シネラリア(木立ち性セネシオ)は、キク科のペリカ...

トックリラン(Bea...

トックリランは、スズラン亜科の常緑高木でトックリランとい...

植物を栽培する時のコ...

栽培や植物を育てるにはさまざまなコツがあります。また、栽...